そんな女のひとり言

その時その時思った事のつぶやきです。

まだまだ

この年になるとなかなか

新しい事にチャレンジする機会も

減ってくる。


減ってくると同時に

生活の変化をあまり求めなくなる


本職とは別に

夕方から夜に入ってる

スーパーのレジ


いま、勤続1年と9ヶ月

そんで、初めの頃は週4から5日も

シフトが入ってて

ほんと死ぬかと思ったけど(笑)


この年になると

すぐに出来て馴染む

という事が


ほんと、大変で


昔に比べたら

商品スキャンしてカゴに入れて

小計合計して

キャッシャー(金銭授受する方)側に

流してお金をお客様から頂いて

お金をレジに入れて

合計おしたらお釣りが出てくる


ただそれを永遠繰り返すだけなんやけど



ただそれだけがなかなか難しく

覚えるのが大変なのだ😱



お客様が長蛇の列になると

ずーっと同じ事を繰り返してるから


いつの間にか


「〇〇円のお買い上げでございます」が

「〇〇円お預かり致します」と

なったり💦💦


頭ではちゃんと言ってるつもりが

言葉に出たら

なんともちんぷんかんぷんな事を

言ってたりする💦💦



あー💦💦

あたしのレジに並んでくれる

お客様ーーー


ほんとにありがとう‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬アリガトウ♡


こんなあたしですが

出来るだけ早くて正確、丁寧を

目指しておりますーーー


目指してますがーーー


この歳になると

ハプニングに弱くなる

あとプレッシャー💦💦


自分タイムで動くなら動けるけど

望んでるんだろうなー

と思って動くのはなかなか

身体と頭がちぐはぐになってしまう


あーーーはやくしなくちゃ


はとてもプレッシャーです😢


これが若い頃なら

なんて事もなくさささとこなす事も

倍以上時間がかかってしまう😢


あ!若い時から

せめて30代くらいからやってたら

多分難なくこなせるんやろうけど


全く違う職種は

半端なくプレッシャーを感じてしまう


そんなあたしが

どういう訳か金庫係に抜擢された



しっかりしてないのに


チーフが2足のわらじやし

レジだけしてるのはしんどいんでしょ


という優しさと

単なる人手不足という事で

白羽の矢が当たったのだ



さあーどうなる

あたし💦💦💦💦


またまた新たな事に挑戦だ!!


この歳になって

まだまだ新しい事に挑戦させて貰える

環境に感謝して


出来ない事を言い訳にせず

取り敢えず

取り敢えずね


前向きに頑張ってみようと思うあたし


新人?レジ奮闘記


また、時間あったら

笑いに来てください💦💦



今日も一日いい日になりますように😆

そのまんま

人って、思ってることを
さも  


「思っていませんよーー」ー(^^♪


的な感じで話す


あたしはそれを聞くたびに


こいつはこういう事を狙ってるんだな(。-`ω-)


と思ってしまうのだ。



ふん( 一一)


うちの上司は 


「地位や名誉や肩書なんかいらないんだ!」


と常日頃豪語しておられるのですが…



あたしは 「あー もっと有名になりたいんだな」
と思ってしまう(笑)



人はどうしてか 他人様から


こう見られたい
ああ思われたい


と思ってしまうのだろうか?



人間はねーーーー


他人様からこう思われたいって思ってるんなら
日ごろから努力せんと あかんっちゅうねん!


日ごろの努力もせんと
他人さまの感情を操作しよう思ても あかんっちゅうねん!



やっぱりここ一番 神様や仏様に好かれんとあかんと思うねん
神様や仏様に好かれる人っちゅうんわ


そやなーーー
明るい人やわ


なんでもボジティブに受け止められる人やと思うねん


なんでもボジティブにって言うてもあれやで
人に対して思いやりのないことしたり
ルール違反して反省もせんと他人様のせいにしたりして 
やった事を簡単に忘れる人の事やないよ


ボジティブな人とは
きつい目にあっても みじめになっても 悔しいことや
人に裏切られたり 病気になっても お金が無くなっても


「いい勉強になったわ」
と誰のせいにもせず 自分で自分の感情を整理して
前向きに頑張ろうと思える人の事やねんなー


そんな人おらへんわーーー


と思うかもしれんけど
大丈夫(*^-^*)


最初からそんな悟った人はおりません
当たり前やん(*^-^*)


いいねん 少しくらい人のせいにしても
やり切れん感情がいっぱいあるんやから


でもね 「あーーー そうじゃないわ」と
必ず思える時がやってくる
そんな人がいてるねん


そういう人は いろんな感情や出来事で
魂が磨かれて
きれいな水晶玉になるんやと思うんよね


人はいろんなことがあってこそ
魂が磨かれて きれいな真ん丸になると思うねんなー


きれいな水晶玉 思い浮かべてみてー


限りなく透明で きれいな円形してるやん?


ダイヤモンドもきれいやけど
これもまた いろんな角度で磨かれて 
キラキラ輝くんやけど 
なんかちょっと違う気がするんよね


本当のきれいな心って
円形やと思うねん


どこにもひっかからず
つるつる滑って 
それって 誰に何をされても 何を言われても
丸いから留まることも 光りを跳ね返すこともないから
自分も他者も 傷つかずに
全てを丸く収めることができるんやないかと


あたしはそう思うんねんなーーー



自分が傷つくから 人にマイナスの感情を抱く


でも心が丸ければ  何も傷つかない 誰も傷つけない


それが神様や仏様からの
大事な大事なプレゼントやと思うねんなーーーー



そう 他人は他人 自分は自分


そのまんまでいいやん(*^-^*)


だからこそ
人からどう見られたい 思われたい
って関係ないと思う


自分がこうなりたいと思って努力した先に
他人さんの評価があるんやないかなーーー


評価は後でついてくるねん


自分が満足するかしないか
ただそれだけやと思うあたしですねん(*'ω'*)へへへ
















笑う門に福来る

近所のおばさんはいつもしかめっつらである。


いつも何かに悩み、人に会えば いつも何かを愚痴っている。


悩み事が多い婦人である。


いつも何かに悩んでる夫人の悩みは


一つも解決せずに 違うことがまた一つ また一つと


増えていくのである。


今では悩みが売れるほどある。


普通は 一つ解決したら また一つ現れるものなのだが


この婦人の場合…増えていく一方なのだ


そうなるとこの婦人が居てるとこだけ特別に空気が重くなる


マンガでいうと 人の上に縦線がかかってる感じなのだ



かと思えば 本当に大丈夫なの?


と思えるぐらいひどい状況で 聞けば聞くほど不幸のどん底なのに


いつも笑顔の人も居る。




笑う門には福来るとはよく言うけど…


笑うから福がくるのではなく


大きいことも 小さいことも 苦労は苦労 福は福


その人、その人の受け止め方なのであろう。



受け止め方一つで 心が少し軽くなったり 重くなったり
するんだろう


笑いで誤魔化すのでもなく 
無かったことのように蓋をしてしまうのでなく


出来事は出来事として 受け止めて
大したことはない! と前向きになり
そして努力した先に きっと本当の笑顔があるのかなと


近所のおばさまたちに教えられたあたしであった(*^-^*)


そういう笑顔って 人を癒し、人を元気にし
その縁をもらった人たちもまた、 人に優しさをお裾分けしていくんだろう